ピカッと明るい環境は電気工事で図る|暮らしのレベル上げで住宅強化

住宅

毎日を楽しむ

レディー

人間が生活の拠点とするにあたって必須の住宅は、住み心地が良いか悪いかで生活が大きく変わります。 そういった観点から見て、住居において窓は非常に重要な存在です。
住宅の断熱に関わる性能は、大部分が窓によって左右されるといわれています。
断熱という視点から見ると、窓が住宅の外界との気温との接点になっていることは間違いありません。
窓の外の気温に、室内の気温が引っ張られてしまうため、その問題を改善することで断熱の性能を高めることができます。

そのため、長年住んできた家を更に住みやすくするならば、窓やサッシ部分のリフォームを行うことは非常に重要です。
サッシをより断熱する性能が高いものにリフォームすることによって、住宅の居住性は大きく変わります。
そのリフォームは、住み心地を確実に良くしてくれます。
外気に室内の気温が引っ張られにくいということは、空調を活用する必要性が薄まるということです。
エアコンを利用することでどうにか保っていた気温が、自然と維持されることでエアコンの必要性が弱まります。
結果として、電気代を減らすことにつながるリフォームとなってくれます。

住宅の居住性を高めるという役割を持たせることは、リフォームが持っている意味の基本です。
住み心地の良い家を、工事によって獲得できます。

住居の性能は、ここ数十年で大きく向上しているといわれています。
一般的な内装部分の耐用年数と合わせて考えて、20年以上工事の手が入っていない家は、リフォームの手を入れる意味があるといわれています。
そして実際に、およそ20年前に相当する1980年代の住宅と、新たに設定された次世代省エネルギー基準を軸にした住宅では、断熱できる性能が全く違います。

昔の住宅では、窓から失われる熱量は家全体で失われる家全体の3分の1以上に達しています。
それを、適切なリフォームを施すことによって、窓から失われる熱量を3割以上減らすことができます。
さらに、建物全体を改良すれば、最終的には断熱できる性能はおよそ2倍、放熱される熱量は半分程度に抑えられます。
最大の熱量の喪失原因となる窓にリフォームの手を入れることは、非常に重要です。

窓が断熱できる熱量を向上するには、大きく分ければ二種類の方法があるといえます。

一つの方法は、利用されているガラスをより高性能なものに変えるという手段です。
もう一つの方法は、内窓を装着することで二重窓にするという手段です。
いずれのリフォームする方法も、採用することで住宅の断熱が更に向上する、快適な住まいを手にすることが出来る方法です。

住居に利用されている窓を、より断熱する能力に優れているものにリフォームすることによって生まれるメリットは、非常にたくさんあります。

リフォームを施すための商品によって様々なメリットが挙げられていますが、最も共通性があるメリットとしては省エネルギー化と快適性の獲得です。
断熱できる能力が高まるということは、日本の四季における気温の変化に左右されない室内環境の獲得につながります。
夏は涼しくて、冬は温かい、そんな家を形成するためには、熱が奪われないようにする事が重要で、窓はそのために重要な部分です。
住宅内の熱は、窓からほとんどが移動していくため、断熱できる性能が高い製品に変更することは大きな変化を与えます。

この工事を行った結果生まれる変化は、まず二酸化炭素排出量が大きく下がるという点が挙げられます。
リフォームを行う前と後とでは、年間の二酸化炭素排出量が1割近く削減できているという報告がなされています。
削減できた二酸化炭素排出量を処理するのに必要な森林環境は、杉の木にしておよそ30本分の能力が必要です。
それだけ自然の負担を軽減することができることで、地球環境を守ることに大きく貢献できるといえます。

同時に、光熱費も削減できるというデータが出ています。
具体的には、年間でおよそ1万7千円前後の削減ができるというデータが出ています。
この数字は空調設備の見直しを同時に行ったことによって達成できた数字ではありますが、相乗効果の高さがこの数字に現れています。
快適な住居を手に入れつつ節約生活を実現するための投資として、断熱出来る性能を高める窓のリフォームは十分有用です。

この住み心地の向上によって、夏に感じる日差しの暑苦しさを改善することが期待できます。
また、冬の底冷えを改善することも期待できます。
さらに、外気温に左右されない環境が完成することで結露の回避にもつながって、建物の品質維持にも期待が持てます。

ガラスを頑丈なものに置き換えた場合や、内側にもう一枚サッシを装着して二重にした場合は、防犯性能の向上を期待することも可能です。

窓が断熱できる性能を高めるためのリフォームは、すぐに終わるジャンルの工事である点も特徴です。
一枚あたり一時間で終わらせることができるようなタイプのものもあるため、休日を選んで施工してもらえば一日にしてエコ住宅に進化できます。
二重窓を装着する工事であっても、ガラスを交換するタイプの工事であっても、すぐに終わることが大きな特徴です。

Copyright© 2016 ピカッと明るい環境は電気工事で図る|暮らしのレベル上げで住宅強化 All Rights Reserved.