ピカッと明るい環境は電気工事で図る|暮らしのレベル上げで住宅強化

住宅

様々な清掃方法

家

エアコンの内部はカビが発生しやすい場所です。
そのまま放置してエアコンを使用すると室内の空気を汚し、場合によってはアレルギーを引き起こすなど、健康に被害が及ぶ場合があります。
自分でエアコンクリーニングをしようと思っても、素人ができる範囲は限られています。
しかし外部は自分でも掃除ができるので日常的に行うことが望ましいです。

タバコのヤニなどは中性洗剤を使い、ぬるま湯ですすぎます。
エアコンの内部は掃除が難しいので、ハウスクリーニングを行っている業者に依頼するようにしましょう。

ハウスクリーニング業者によるエアコンクリーニングでは、専用の洗剤と機材を使うことにより、内部にあるアルミファンやフィルターなどをすみずみまで洗浄することができます。
まず周囲を汚さないように養生をし、本体カバーやフィルターをはずして掃除を行います。
その後内部の洗浄から、すすぎ、拭き上げ、抗菌処理を施していきます。

クリーニングされたエアコンを使用すると、風量がアップし冷暖房機能が回復するので、電気代の節約になるというメリットがあります。
またカビやホコリなどを除去することでいやな臭いを解消し、作動音も静かになります。
このようにエアコンクリーニングは機能回復をはかるとともに、結果的にエアコンの寿命を伸ばすことになるので、ぜひ定期的にクリーニングを行いましょう。
エアコンには、定期的なクリーニングが必要です。
内部にホコリが付着し、そこにカビが生えやすいからです。

カビの繁殖したエアコンを使用すると、そのカビが室内にばらまかれ、吸い込むことで呼吸器官の疾患を招きます。
エアコンも故障しやすくなります。
しかし定期的にクリーニングをすることで、それらは防ぐことができます。

エアコンクリーニングは個人でもおこなうことが可能ですが、ハウスクリーニング業者に依頼した方が、よりきれいになります。
ハウスクリーニング業者は、エアコンを分解して各パーツを洗浄してくれるからです。
また、エアコンの取り付けなどをおこなっている工事業者にも、エアコンクリーニングのサービスを実施しているところがあります。

エアコンクリーニングは、単に内部のホコリやカビが除去されるだけではありません。
分解が不可能な細かい部品の隙間にカビの根が残ってしまった場合には、そこから再び繁殖してしまいます。
また、カビの根が残らなかったとしても、長く使用しているうちに、やはりホコリもカビも増えていきます。
そのためエアコンクリーニングでは、防汚加工や防カビ加工をします。

フィルターなど特にホコリやカビのつきやすい部分を、それらを防ぐ効果のある薬剤でコーティングするのです。
それにより、安心して快適にエアコンを使い続けることができるようになります。
ホコリやカビがあると、健康面での害があるだけでなく、エアコンの効き目も悪くなります。
節電のため、そして環境を守るためにも、エアコンクリーニングは必要なのです。
忙しい毎日を送る人にとって便利なサービスの一つにハウスクリーニングがあります。
ハウスクリーニングとは部屋・台所・トイレ・浴室等の掃除を専門業者が代行してくれるサービスのことをいいます。
またエアコンや換気扇といった、汚れがたまりやすいところや素人には掃除がしづらいところも掃除してくれます。

料金は業者や掃除してもらう箇所などによって異なります。
フローリングクリーニング6帖の場合は8,000円程度から16,000円程度、トイレは6,000円程度から14,000円程度、浴室は10,000円程度から20,000円程度、台所は10,000円程度から25,000円程度、換気扇は10,000円程度から20,000円程度、エアコンクリーニングは一台で9,000円程度から15,000円程度が相場となっていて、複数台依頼すると、割引きしてくれる場合がほとんどです。
口コミや評判に関してはインターネット上で簡単に収集することができますので、事前にいろいろと調べてみると安心です。

ハウスクリーニングは海外ではかなり古くから利用されていたサービスです。
日本では昭和の中頃から始まりました。
昔の日本ではお手伝いさんを雇っている裕福な家庭がありました。
そのお手伝いさんや専業主婦が家の中を掃除することによって、専門業者の役割を果たしていたのではないかと言えます。

昨今では女性の社会進出に伴い共働きの家庭もかなり増えたことによって、家事にかけることができる時間が以前と比較すると少なくなりました。
そして独身であっても毎日帰りが遅く、休日も仕事をしなければならないといった忙しい人にとってはとても便利なサービスです。
またエアコンの普及率増加に伴い、エアコンクリーニングを依頼する人も増えました。
自分で簡単な掃除をすることも可能なようですが、やはり電化製品は専門の知識と技術を持った人に依頼するほうが安心です。
今後も女性の社会進出や少子高齢化によって、ますますそのニーズが高まることが予想されます。


ハウスクリーニングの中でも一番依頼の多いエアコンクリーニング。
プロの業者が掃除する事で風速がアップし、高圧洗浄で内部からホコリを取り除く事で実現できます。

使用年数が古い程風速改善の効果は絶大です。
カビの排出も減少し冷暖房の熱交換比率もアップします。
使用年数にもよりますが2~3年に一度はエアコンクリーニングをお勧めします。
ハウスダストの原因にもなるのでエアコンクリーニング医者からもすすめられます。
エアコンクリーニングと同時におこなうと良いのが、抗菌コートです。
約1年間効果が持続します。

ハウスクリーニングを業者に頼むメリットとして家の設備が長持ちする。
一度きれいにしてもらう事でお手入れが楽になる。
ハウスクリーニングは種類も豊富で業者によってやり方も異なるので、自分にあった業者を選ぶ事が大切です。
悩みからハウスクリーニングしてもらいたい所を探してみたり、間取りから探したり、気になる箇所から探したりとハウスクリーニングは大きな手助けとなります。

Copyright© 2016 ピカッと明るい環境は電気工事で図る|暮らしのレベル上げで住宅強化 All Rights Reserved.